CityDHworldTour

10415605_731088483603681_714471838897632953_nCityDownhillworldtour.DNSという結果になってしまいました。練習は数本走って意地でもレースに出たかったのですが先週痛めた膝と踵は思っていたよりもレーススピードで乗ると回復しておらず、さらにコースはハードで、体が中途半端な状態ではいい走りが出来る様なコースではなく、今回設置されたウォールライドが左壁で、左脚加重で耐えれずクリアする事が出来ませんでした。
すごく悔しいですが、今回はDNSという結果を選択しました。
この遠征の最後をDNSとしてしまい悔しさと情けなさが混ざって複雑な気持ちです。でも全力で戦ってきたので悔いはありません。
これもすべてが経験と思って次へと繋げていける様にして行きます。
日本から応援して下さった皆様、本当に申し訳ありません。日本に帰ったらしっかりとまずは怪我を治し、次のレースへと向かって行きたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です